会社概要

弊社は別府にある竹製品・木製品をはじめとした天然素材商品のメーカーでありホールセール機能も有しております。
海外にも独資法人があり、お客様のニーズにお応えすべく国内外のパートナーよりすばらしい商品を提供させていただきます。
また工藝品、クラフト、アートワーク、OEM生産も積極的に取り扱っており、天然素材のCO2ストックにつきましても研究を続けております。

2022年4月 会社案内パンフレットをリニューアルいたしました。下記のバナーをクリックしてご覧ください。
会社名 株式会社 山下工芸(YAMASHITA KOGEI INC.)
所在地 ●本社:〒874-0034 大分県別府市上人仲町13-43
◎物流センター:大分県杵築市南杵築1916番地-1
◎別府竹工芸とクラフトショップ ICHIZA:
  大分県別府市駅前町12-13 えきマチ1丁目別府 B-Passage内
◎ラピュタファーム コラボショップ:福岡県田川郡川崎町安眞木4408-11
◎東京ショールーム:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿PARKTOWER OZONE 4F
◎北九州環境ミュージアム:北九州市八幡東区東田2丁目2-6 
◎中国事務所[合肥竹人景家居用品有限公司]:
 168 Changjiang Zhonglu,Luyang District,Hefei City,Anhui Province,CHINA
創業 1975年 4月
設立 1987年 2月
資本金 1,500万円
代表者 山下 謙一郎
事業内容 ・ホテル / レストラン / 外食チェーン向けの天然素材を中心とした業務用和洋食器の企画販売
・ギャラリー / ベーカリーショップ用什器の企画販売
・フライ / ルアー用フィッシングアイテムの企画開発
・海外向け事業
・百貨店 / ライフスタイルショップ向けの商品提案・企画販売
プロジェクト ・環境や福祉といった社会問題解決に向けての取り組みを継続的に行う為の仕組みを構築
・他社オリジナルブランド商品の生産・開発
・放置竹林の竹や間伐材を利用した製品の開発
・拡販環境保全のため収益の一部を関連団体へ寄付
・バイオマス資源の研究・開発間伐材や竹をパウダー化し、テーブルウェアとして再生
ブランド Takebito(登録商標 登録第4352897号)
Spirit of nature(登録商標 登録第4813161号)
グループ企業 YAMASHITA KOGEI GROUP
* YAMASHITA KOGEI INC./
GP各社のトータルコントロールを実施。商品企画、市場開拓、国内外への輸出入業務を主軸に、 環境と福祉の視点より2006年よりソーシャルビジネス、SDGs活動の研究をおこなっています。 コラボショールーム/東京・福岡
* ICHIZA.Corp/
JR九州と協業し別府駅構内にインショップを展開。九州エリアへスーベニアアイテムを供給しています。
* JINGHONG INC./PRODUCT CHINA
2002年に日商独資として開設。OEMアイテムの生産拠点。歴史資料よりの復刻の研究を政府機関と実施。
* ZRJ.Co.,Ltd./CHINA
2005年に浙江省杭州にオフィスを開設。市場リサーチ、EC国内販売、輸出入物流コントロール。2017年より安徽省と山東省にオフィスを新設。

― グループ全体95名
顧問法律事務所 池辺法律事務所(福岡県)
顧問社会保険労務士事務所 良藤社会保険労務士事務所(大分県)
CSRについて 弊社は本業であるものつくりを通じ、社会課題の解決を推進し地域に貢献できる企業体制を目指しています。
<< 取り組み内容 >>
・ソーシャルビジネス
・福祉施設との協業
 50周年記念行事「社会福祉法人太陽の家 創立式典」にて表彰受賞
2015年エコマークアワード銅賞受賞(エコマーク取得 登録第12 128 003号)
 梅の花様  タイ ウメノハナスクール向けに寄付
里山・環境保全(間伐材・放置竹林グリーンプロジェクト)
1pc=¥1 for nature and for friends)

<<竹炭粉末含有塗料で塗装した食器 実用新案取得 >>
・登録第3220788号
・登録日:平成31年3月13日

<< 1pcs販売に付1円を環境団体へ寄付 >>
東日本大震災への関連団体への寄贈(食器)

展示会 東京インターナショナル・ギフトショー(2月/東京ビックサイト)
国際ホテル・レストランショー(3月/東京ビックサイト)
なごみの空間 合同展示会(6月・11月/東京浜町プラザANSビル)
テーブルウェアEXPO(7月/東京ビックサイト)
上海ホテレックス(3月/上海新国際展覧中心(SNIEC))
 ※ 隔年出展を含みます

代表挨拶

新感覚のクラフト展開を目指す

私たちは、常に天然素材と向き合い、生活スタイルにあった商品の開発に努めてまいりました。
基本テーマは「上質な日常」。
それは伝統工芸の単なる伝統・技法を受け継ぐということでなく、
時代に合ったものつくりをしていくというスタンスのもとに実現される伝統と現代美の融合です。

2000年よりのAMBIENTE出展に始まり2005年には中国に事務所を開設し、
日本のクラフトの伝統美を海外へ紹介する事業も展開しております。
イギリスにおいては日本レストラン向けにクロスメディア社(ロンドン)とのコラボレーションのもとアナウンスに努めております。
海外における事業展開は我々のコア事業として確実に育ってきております。

環境問題が問われる現代において、我々は広い視野を持ち天然素材を通じて実用的な取り組みを提案し続けていきます。
ソーシャルビジネスの観点より今後一層の努力をし、ホテルレストラン業界や生活雑貨関連はもちろんのこと、
他の業界の皆様にも喜んでいただける天然素材商品の開発に努めてまいりたいと思っております。

株式会社山下工芸 代表取締役社長
山下 謙一郎

山下工芸沿革

1975年
【 創 業 】- 山下義雄により創業
・主に茶華道具、伝統工芸作家作品を中心としたアイテム展開を開始(専門店がメイン)
1986年
山下謙一郎 社員登録
・中国・ベトナム市場リサーチ開始
1987年
株式会社設立
・ホテル・レストランチャネルへの取組開始
・国際ホテルレストランショー初出展(晴海国際展示場)※以降毎年出展
・全国百貨店チャネルへの取組み開始
1991年
総合カタログ Takebito original collection Vol.1発表
1993年
山下謙一郎 社長就任
・異業種メーカーとの協業を強化
1999年
トンキンケーン並びにバンブーロッド(ルアー用)の開発に着手
1999年
海外への事業展開開始 / 新ブランド開始
・AIC(アリタインターナショナルコーポレーション 本社:有田)へ出資し九州文化関連商品の海外展開を開始
 ⇒2000年~2004年まで、フランクフルトメッセ出展(アンビエンテ・テンデンス)10号館
 ⇒パリ・ギャラリーラファイエット展示会開催
Takebito®(商標登録:4352897号)ホテル・レストラン・外食産業向けのブランドを立ち上げる
2002年
中国安徽省に工場開設(日商独資)
・国内製造者の減少を予測し、100%出資にて開設
東京築地にホテルレストラン向け商品のショールームを開設
2003年
ジェトロ貿易白書にビジネスモデルが掲載される
2004年
東京品川TOCにショールーム開設
・東京都内の開拓、ホテルレストラン、ライフスタイルショップ、百貨店向けショールーム
2005年
中国省杭州市に事務所開設
2006年
ライフスタイルショップ向けOEM製造取引開始
・OEM受注や海外生産時における生産管理や工場認定制度の研修を受けノウハウを取得
 (ライフスタイルチャネルへのOEM体制を整備)
・ソーシャルビジネスへの取組開始(福祉事業所との協業開始・放置竹林研究)
2009年
中国上海HOTEREX(上海国際酒店用品博覧会)に初出展
2010年
ニューヨーク展示会
・九州の食をテーマにした展示会にてニューヨークレストランの巨匠デイビット・ブーレー氏との
 コラボディナーイベントに参加
EAT JAPAN/LONDON広告掲載開始(現在はWEB)
自社ブランド『Sprit of nature』中国にて商標登録
2011年
東京新宿パークタワーにショールーム移転(TOCから移転)
杭州事務所をEuro America centerに移転
2012年
広州外国語学院(現広東外貿外語大学1986年卒)東京MTG参加
2013年
経済産業省ケースブックに掲載される
・ソーシャルビジネスへの取組み事例
自社ブランド『Takebito』を中国にて商標登録
2015年
エコマークアワード『銅賞』受賞(公益財団法人日本環境協会エコマーク事務局主催)
社会福祉法人太陽の家創立50周年式典(天皇陛下隣席)にて表彰を受ける
2016年
ECチャネルへアプローチ開始
・Amazon商品登録開始
竹炭パウダー開発開始
2017年
中国国内販売有限公司を設立(ZRJ CHINA Co.,Ltd)
中国安徽省農業展示会出展
2019年
新ブランド商標登録
・生活雑貨ライフショップ向けブランドSpirit of nature®を発表(登録:4813161号)
九州経済産業局・九州SDGsアクションガイドに掲載
竹炭パウダーエコマーク登録
・竹炭パウダー5ミクロンをシリーズ化
竹炭粉粉末含有塗料が実用新案登録
・食器等に塗布した商品をSDGs WAREとして発表(実用新案・登録:3220788号)
2020年
公益財団法人九州経済調査協会・九州企業SDGsの取組事例に掲載
2021年
ニューノーマルへの対策
・ライフスタイルの変化に伴い、新ブランド「上質日常品™」を発表
一般財団法人日本経済研究所・日経研月報・地域の6次産業化事例に掲載
2022年
総合カタログのデジタル化
・e-book並びにPDFバージョン
・Amazon→現在登録約7万SKU
日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)「林業復活・地域創生WG」リモート出席
2023年
ブライダル市場へのアプローチ開始
総合カタログVol.26冊子版・デジタル版発表
ART WORKS(竹のアート作品)カタログ企画中

注意事項

アクセスマップ

本社
〒874-0034 大分県別府市上人仲町13-43

別府竹工芸とクラフトショップ ICHIZA
大分県別府市駅前町12-13
えきマチ1丁目別府 B-Passage内


ラピュタファーム コラボショップ
福岡県田川郡川崎町安眞木4408-11


九州常設展示ブース
北九州市八幡東区東田2丁目2-6
北九州市環境ミュージアム館内

東京共同展示スペース
東京都新宿区西新宿3-7-1 
新宿PARKTOWER OZONE 4F

中国オフィス/中国事務所[合肥竹人景家居用品有限公司]
168 Changjiang Zhonglu,Luyang District,Hefei City,Anhui Province,CHINA

中国オフィス/中国事務所[山東省煙台市]
158-3 South Street,Yantai,Shandong Province,CHINA

物流センター
大分県杵築市南杵築2-1915番地1

 

Page Top